訳あり夫婦トラブルのご相談

夫婦間のトラブルは早期に解決しておきたいものです。友人やママ友などに貼すことで噂のネタにされやすいのが家庭内の問題です。夫婦関係が悪化することで子供との関係や子供の教育にも悪影響が出ることもあります。早期解決は訳ありトラブル解決センターへお寄せください。

誰にも知られたくない夫婦の問題を相談したい

夫婦間の問題は、専門家に相談するのがおすすめです。カウンセリングに通う方もいますが、カウンセリングで解決することは少ないようです。問題が起こっている時に考え方を変えることは有効かもしれませんが、根本的な解決に至らないケースの方が大半です。無理にプラスに考えることが心の中の矛盾を招くことにつながります。結果として、不眠や精神的に不安定になる、子どもへのぼうりょくなどにつながることもあります。心当たりはありませんか?

夫婦の問題を解決しないで放置しておくとこうなる

夫婦問題は、あまりにも身近な問題すぎて「問題」「トラブル」だと認識していない方もいるほどです。夫が嫌すぎて夫源病になる主婦もいます。
では、夫婦問題を放置した結果の事例についてみていきましょう。

【専業主婦歴8年のKさんのケース】

結婚してすぐに子供が出来た幸せも束の間でした。妊娠中に夫が浮気をしていて、出産後も浮気は続いているようでした。探偵に依頼して浮気の証拠もとりましたが離婚が怖くて夫には言えないまました。夫との関係は当然悪く、帰りも遅いので子どももなつきませんでした。2年ほど前からは外泊をするようになり、先月とうとう帰ってこなくなりました。

【妻からの言葉の暴力で病んだOさんのケース】

妻からの言葉の暴力は数年前から始まりました。妻の方が収入が多く、頭が上がりません。家事も僕がしていました。子供の参観日に家事をしている僕の事を母親が罵倒した出来事を発表しそれ以来こどもの学校行事には参加できなくなりました。このことから近所でも馬鹿にしされています。精神的にも耐えられなくなり、逃げ出してしまいました。

【再婚相手による子供への性暴力 Mさんのケース】

1年前に再婚しました。新しい夫と私の娘はあまり仲が良くありませんでした。顔を見ると夫は子供に嫌味を言っていました。生活のためだと娘にも我慢させていたのですが、子どもの体におかしな傷が出来ていることを最近発見していしまいました。こんなことになるなら早く相談しておけばよかったです。娘に申し訳ない。

【妻が不倫相手と駆け落ちしたKさんのケース】

妻が急に帰ってこなくなりました。子供と私を置いて、通帳を持って逃げたのです。実家にも連絡が来ていないようでした。子供は精神的にショックを受けて無表情になりました。話しかけると暴力をふるって、妻がいなくなったのは私のせいだと殴りかかってきます。家庭内暴力に疲れ果てました。

夫婦問題を解決する必要性とメリット

夫婦トラブルの結果は大きく2つに分かれます。

① 夫婦関係を続けていく。
② 夫婦関係を解消する。

どちらを選択するかによって考えることは違ってきます。離婚するにせよ、離婚せずに婚姻関係を継続するにせよ、問題の解決が絡んでくることに変わりはありません。問題解決をせずに婚姻関係を続ける方もいます。これは絶対におすすめできません。例えば、夫の浮気や妻の不倫が許せないのに、知っておきながら辞めさせないこと自体が「黙認」していると判断できるからです。

夫婦問題の考え方と結果

夫婦問題を考えるときに、あなた個人の利益(望み)と子供や家庭、親族など周囲の利益が違うことがあります。

  • 子供には言えないが離婚して、再婚したい。
  • 父親に子供を会わせたくない。
  • 親権を絶対に取りたい。
  • 相手に子供を押し付けたい。
  • 離婚の慰謝料が取れればそれでいい。
  • 夫(妻)だけを家から追い出したい。

子どもにとっては離婚しない方が経済的にも安定し、世間体も気にせず勉学に励めると考えられがちですが、実際にはそうとも限りません。

夫からの暴力に苦しむ母親をみて心が痛む子供もいます。妻からの馬頭に家庭での居場所がない父親を見て幸せな子供もいないでしょう。

  • 子供の家庭内暴力がひどい。
  • 学校に行かなくなった。
  • 眠れないようで、眠ってもうなされる。
  • 子供が精神疾患になった。
  • 子供が引きこもりで働かない。

子供がいる場合はとくに慎重に考える必要があります。家庭環境は子供の成長に影響します。

夫婦の問題と解決の手助けは専門家にお任せ

夫婦の問題を相談するところは、そう多くはありません。カウンセリングで解決することはありません。お金が絡まない話を弁護士は受けたがりません。刑事事件ではない限り警察に被害届は出せません。訳ありトラブル解決センターは秘密厳守であらゆる問題をご相談いただけます。

お問い合わせは無料です。ご相談やアドバイスには費用がかかります。

【全国対応可能!】

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。