女性のセクストーション相談はどこにすればいいの?

セクストーションの被害から解決まで

「セクストーション」とは、性的なネタで脅迫されることを表す新しい言葉です。
性的なネタとは、裸の写真性行為の動画自慰行為を撮影したものまでさまざまです。
どれをとっても第三者にみられることは避けたいと考えるので、脅迫に応じている被害者も少なくないのではないでしょうか?

裸の写真だけでも恥ずかしいのに、写真を撮った相手が出会い系であった人だったり、
撮影場所が車内や野外であったらとんでもないことになります。
「露出癖」や露出狂のレッテルをはられたり、公然わいせつで通報されるなど起こりかねないのです。

また、既婚者の場合離婚や別居、子供のとの関係悪化などさらなる問題が次々と出てくるのは容易に想像ができると思います。

セクストーションの相手ランキング

    1. 浮気相手/不倫相手

      最も多いのが浮気相手不倫相手です。気心が知れる相手の前では大胆になりやすく、撮影を了承している場合もあります。

  • ネットで知り合った相手

    インターネットの掲示板で知り合った相手と写真の交換をしたことでセクストーションにあう男性が増えています。

  • 出会い系/婚活サイト

    出会い系サイトの利用者が増えていることもあり、婚活マッチングサイトなどで知り合った相手からセクストーションされることがあります。

  • Facebook/ツイッターなどSNS

    フェイスブックやツイッターだけではなく、インスタグラムで知り合った相手と実際に会う男女も増えています。

  • LINE

    出会い系婚活パーティーなどで知り合った相手とLINEを使って画像を送るなどからセクストーションが起こっています。

  • 元カレ元カノ 元交際相手

    交際歴のある相手からのセクストーションは、ネタが複数あることからも問題が大きくなりがちです。

  • 友人知人

    一度の性行為を撮影されているケースもあります。性行為を強要するために撮影されていることも。

セクストーションの相談をしたい時の注意点

セクストーションは、時間がたつとネット上やLINEなどで拡散されます。
裸の写真や動画があなたの意思とは関係なく相手の言う通りのことが起こるのです。

相手が、あなたの知らない人の場合はほぼ100パーセント拡散します。
アダルトサイトや盗まれた電話帳から知り合いにどんどん送り付けられることになります。

もちろん、相手の言いなりに金を払っても、また請求がくるので終わりません。

そんな中、友人に相談して解決できると思いますか?

被害が出ていないのに警察に相談しろと言われるだけです。
実際に警察に相談しても、被害届を出せる問題でもありません。

恥をさらすだけだったという声が寄せられています。

メリット デメリット
友人相談 無料 ・噂、誹謗中傷のネタ

・解決しない。

警察相談 無料 ・被害が無いと受け付けられない。

・事件性があると公表される可能性有り。

当社専門家相談 秘密厳守

・被害が起こる前から依頼できる。

・不安から解消される。

・ノウハウがある。

有料

口の軽い友人だと、周りに知れ渡るのにそう時間はかからないでしょう。
その友人の元に裸の写真や自慰行為の動画が送り付けられたら・・・

想像しただけで、人生が終わったと感じるのではないでしょうか。

男性の裸の映像も需要がある時代です。
アダルトサイトに登場してしまうことのないように対応する必要があります。

口の軽さが命取り!セクストーションを自分から拡散しない!

隠したいトラブルを自ら拡散しないことも重要です。
それは、無料相談はしないことです。

友人に話して解決することはないでしょう。

相談先はあります。もちろん有料です。
費用はかかりますが、仕事の依頼として扱われるので守秘義務が発生するので安心です。

タダで時間をとることはないので、依頼することを前提に問い合わせてみましょう。
相手が分からない場合もあるでしょうが
諦める前に、勇気を出して問い合わせてみてください。
解決に向けてが一緒に取り組みましょう。

セクストーションは、自分に非があるケースが大半で、あなたの弱みに付け込む犯罪でこの手の犯罪を仕掛けてくる輩は大変厄介です。一度、セクストーション解決コンサルタンをご依頼ください。その決断が早期解決へと繋がります。

お問い合わせはコチラから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。