宗教トラブルに巻き込まれた!

宗教トラブルに巻き込まれたとき相談先はありますか?
日本人の多くの人は、面倒な宗教に関わりたがりません。
独特な考え方を持っていたり、一般的な価値観から離れていることもあり会話自体が難しいケースもあります。入るのは簡単、出るのが難しいのが「宗教」系の組織です。困りごとやもめごとを助けてもらおうと入信しても、いざ抜け出すときには相談先が見つからない人も多いでしょう。誰も面倒なトラブルごとに巻き込まれるのは嫌なのです。また、宗教とのトラブルを無料相談したがったり、タダで助けてもらおうとする厚かましい考え方の者もいます。現実を見てハッキリ申し上げます。「タダほど怖いものは無い」真剣にご自身や家族の問題として覚悟して取り組む必要があります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

信仰や宗教は自由です。
宗教トラブルは、家族ですら関りを断ることもある厄介な問題です。「無料相談」などで解決できる問題ではないことに早く気付きましょう。現実から目をそらしても意味がありません。

宗教にはまりやすい人の特徴

  • 心に隙がある。
  • いいとこどりが好き。
  • 都合よく物事を解釈したがる。
  • 良い人ぶりたい。
  • 考え方が違う人を認めない。敵(てき)扱いする。
  • 白黒で物事を考えるくせがある。
  • 今の現状に不満がある。
  • 何をやってもうまくいかない。
  • 周りに不幸が起こっている。
  • 神秘的なものに惹かれる。
  • 空想好き。
  • 疑問を感じにくい。
  • 社会に居場所がない。

恐怖で従わせる宗教のトラブル

「あなたに不幸が続きますように」ゾッとするような言葉で祈られる、
不幸を祈られて気持ちのいい人はいないのではないでしょうか?

家族に不幸が訪れるなど、宗教活動から離れる際に嫌がらせを受け改心させられるトラブルが起こっています。
不気味な呪文を唱えられたり、お札を張られるなどの嫌がらせも気味が悪いものです。

組織的な嫌がらせとマインドコントロール

新興宗教に関わるのは簡単ですが、いざ抜け出すのは難しい。
ひしひしと感じている人も多いのではないでしょうか?
家族や恋人が宗教だとは知らずに行くようになって、いつの間にか宗教にどっぷりはまってしまったなど、
周囲が困惑するようなケースもあります。

宗教への入信のきっかけランキング

    1. 知人の紹介

      同級生やご近所など、知り合いや知人からの紹介で、いつの間に居心地がよく入信しているケースです。

  • 勧誘

    街角での勧誘。ナンパから宗教に勧誘されることも。

  • セミナー

    宗教とは無関係だと見せかけたセミナーから、勧誘されています。

  • 占い

    恐怖や不安をあおり、解放されると見せかけて信頼を得ています。

  • 宝飾品の販売

    数珠や壺などに意味を持たせて購入させ、エスカレートしていきます。

  • 祈祷

    神社での勧誘です。

  • 書店

    書店で立ち読みしている時に声をかけられることもあります。

  • 家に訪問

    自宅マンションアパートチャイムをならし勧誘する。

  • 無料で物品を貰う行為 プレゼント

    世の中に無料のものはありません。無料に弱い方は注意が必要です。

  • その他

    病気をお祈りしたり、宗教の勧誘先は多岐にわたっています。

宗教を語る脅迫問題 宗教トラブルと家族の問題を解決

宗教がからむ問題はたいへん厄介です。
矛盾を矛盾と思わせないよう神様を利用するような思考は日本国内においては一般的とはいいがたいでしょう。
都合が悪くなると話をはぐらかせ、
「これからあなたに不幸が続きますように」など不安をあおるようなことを呪文のようにぶつぶつ言うなど
おかしな行動で気味悪く装うこともししばしばあります。
宗教を語る脅迫は、不安をあおるのにはちょうど良いのでしょう。

家族や交際相手の様子がおかしくなったり、家族と接触を避けるようになった場合は特に注意が必要です。
洗脳やマインドコントロールは、大人でも陥るのです。

何年も続いている場合は、縁を切る家族もいるほど難しく、
家の財産まで宗教団体に差し出しているケースも少なくありません。早めのご相談をおすすめします。

お問い合わせはコチラ

0120-007-808

最悪の事態を避けるためにも早期にご相談ください。
※無料相談はしていません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。