「右腕に裏切られた!」会社の危機

会社を立ち上げたころから一緒に頑張ってきたパートナー、
経営者の右腕に裏切られた時、
あなたはどうしますか?
ナンバーツーの裏切りは、社内に派閥が出来たり、内乱が起こることもあります。

一番避けたいのは、損失です。

灯台下暗し!信用が不振に変わった時の対処方法

人について「信用」の文字がよぎったら要注意です。

経営者のほとんどは、右腕を信用していることでしょう。実質的な経営を右腕が握っている会社もあります。
信頼が厚いほど、頭がキレるほど右腕に任せていることも多く、チェックをしていない経営者もいます。
経営者としての本質が疑わっる事態です。

会社の乗っ取り!取り返しのつかない事態を防ぐ方法

情報やノウハウを得ているほど不正がしやすいことも念頭に入れておく必要があります。
不正は、ノウハウがなければすぐにバレるので大きな問題になる前に対応が可能です。
しかし、ほとんどの不正は「信頼」される立場や肩書の元で行われます。

会社の経営に関わる人物の裏切り行為を許してはいけません。
よくあるのが会社の機密情報の漏洩です。
情報は利用され、悪用されることもあります。
会社の経営が傾くこともあるでしょう。
会社の乗っ取りもあります。
今すぐにでも行動を起こし、一刻も早く対処する必要があります。

会社の危機!裏切りから起こる会社のトラブル

      1. 横領背任

        最も多いのは、横領背任行為です。ある程度許している経営者は見直す必要があります。

  1. 乗っ取り

    印鑑文化のある日本では、会社の乗っ取りが合法的に行われるケースもあります。

  2. 情報漏洩

    情報は売れる時代です。また、情報漏れはあらゆるところでおこります。管理が難しい問題です。

  3. 脅迫/恐喝

    不正の証拠などで脅されることから、相談先もなく問題を抱え込んでいる経営者も。

  4. 男女問題

    社内外を問わず男女問題が会社の経営に影響することは避けるべきでしょう。

  5. その他

    詐欺や人権問題など。

右腕ともなるナンバーツーの裏切りの大半は会社が大きく変化し、
銀行からの融資が下り無くなったり、株価が下がるなど
大きな損失を招く傾向があります。

経営者は責任を追及される立場にあります。
事業の失敗は、取引先や社員、家族に損害を与えることもあり、
自殺する経営者もいます。
状況を正確に判断するには外部の目も必要ではないでしょうか?
訳ありトラブル解決センターをご利用ください。

経営者トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

訳ありのお困り事はコチラから

性別 (必須)


注意:メールで返信しておりますので、メールアドレスは正確にご記載ください。

ご希望 (必須)
メール相談(32,400円~)面談式相談(324,000円~)

資料の有無(必須)
  

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。