夫が浮気を辞めない!

恋愛依存症とセックスのトラブルを解決する方法
夫が何度も浮気をします。浮気相手と話し合ったこともあるのですが、夫のほうが浮気相手と会いたいと連絡をするようで、辞めません。離婚も考えましたが、子供が3人いることを考えると離婚もできなく、悔しい思いから相談しました。

男女ともに浮気を繰り返して問題を起こしています。男性だからという時代ではなくなりつつあるのでしょう。不特定の相手と浮気をしているケースと、特定の相手と長期間付き合っているのとでは違います。どのような状況であるのか把握したうえでの対応が必要です。人の気持ちは変わりやすいものです。浮気が本気になる事もあるので慎重な対応が必要です。

訳あり男女トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

モテる男の特徴ランキング

  1. 清潔感がある

    一般的に清潔感があれば特別な男性ではなくても浮気や不倫の対象になります。既婚者であればなお、他に選んだ女性がいるという太鼓判が押され、相手にする女性が現れやすいといえるでしょう。

  2. ルックスがよい。

    男性よりも女性の方がルックスにつてこだわりを持っていることが分かってきました。髭があったり、男性的な骨格に魅力を感じる女性など、こだわりにピタッと来ることで女性からのアプローチが始まります。

  3. 地位、名誉

    有名サッカー選手や政治家などには魅かれやすいと言えるでしょう。

  4. CEO、社長、会社経営者

    会社のトップという肩書は、広く女性の注目を浴びる名刺のようなものです。

  5. 医者、弁護士

    医者や弁護士は浮気や不倫の多い職業です。

  6. 美容師など

    女性の体に触れる職業は、その親近感から浮気や不倫などの男女トラブルが起こりやすいと言えるでしょう。特に女性相手の美容師はモテる男性が仕事も充実しています。

モテる男性ばかりが浮気をしているわけではない!
確かにモテる男性が浮気をしているのは当然として、
一見パッとしない男性でも付き合う女性がキレなかったり、浮気や不倫を繰りかしたり、中には結婚詐欺などを働く男性などは大抵ルックスが優れている男性ではありません。
極端に優しかったり、気が利く男性、マメな男性が女性を虜にしています。
幅広く持てるのではなく、あるターゲットに絞っていることになります。
ターゲットになった女性は、芸能人に憧れる感覚ではなく、恋人、将来の結婚相手などとして男性を見ているので、既婚者だと知って交際をしている場合は単にセックスフレンドか離婚して自分との再婚を望んでいるかどちらかでしょう。

家族を巻き込むセックスのトラブル
浮気癖が治らない・・・そんな不満を解決したいなら訳ありトラブル解決センターへご依頼ください。
浮気癖は男性ばかりではなく、女性の中にも浮気癖が治らないトラブルメーカーがいます。
女性の浮気は男性に比べると発覚しにくいと思われがちですが、浮気癖がある女性は精神的に不安定になりがちなことからボロが出ることも。
妻の浮気や息子の嫁の浮気を疑ったら探偵をつけるのもおすすめです。
セックスは快感を得るだけではなく、性病や妊娠の問題もついてきます。
既婚女性を相手に不倫をしている場合はコンドームを付けない男性も多く、浮気相手の子供を妊娠する女性もいます。
妊娠がきっかけで行方をくらませたり、妊娠脅迫が始まるなど二次的トラブルも発生します。

浮気や不倫を繰り返すことで、常に思ってもいないようなトラブルが家庭に舞い込むのです。

お問い合わせ

セックス依存症 恋愛中毒のトラブルと解決方法

セックス依存症は、分かりにくいかもしれません。
特に女性の場合は嘘もうまく、男性ははぐらかされてしまいがち。
その嘘を見抜いても、会話の中で言い負かされてしまうことも多いでしょう。

では、どうすれば良いのか。

浮気を認めさせる!

女性に浮気を認めさせるにはどうすれば良いのか。
口八丁では話になりません。
浮気の証拠をとりましょう。
浮気の証拠はメールやLINEのやり取りなどでは弱く、
言い逃れができてしまいます
弱い証拠は不要です。
このような弱い証拠未満の情報は、浮気を巧妙にさせるだけなのです。
より巧妙に浮気を隠されることで、浮気の証拠収集が難しくなるでしょう。

お問い合わせ

浮気の証拠収集でやってはならないご法度

浮気の証拠収集は必須であることはご理解いただけたと思います。
では、浮気の証拠を集めつ時にやってはならないことは何でしょう?
浮気をしている人は普段よりも周囲をよく観察しています。
浮気している女性の場合は特に変化には敏感です。

  • 携帯電話・スマートフォン・パソコンを触らない。
  • クローゼットやバッグを触らない。
  • 浮気を問い詰めない。

この3点は最低限必ず守りましょう。
浮気を疑った時に一番してしまいがちな失敗は、携帯電話やスマートフォンを見てしまうことです。
毎日何度も使うスマートフォンは、触られたことが分かります。
ロックを解除しても、新たに設定しなおしたり履歴自体を消し、
そしてあなた自身に対しての不信感が募ることになります。

お問い合わせ

恋愛依存症の女性を妻に持った夫や家族の対処方法

女性の場合は、男性に比べると恋愛とセックスの関係が深くなります。
男性は好意がない相手とでもベッドを共にでききる人があなたの周囲にもいると思います。
女性の場合は、体を触れ合うことで相手に好意を抱くようになり、本気で好きになってしまうケースが目につきます。
何が言いたいかというと、
浮気相手に本気になってしまう
あなたや家族を捨てて本気になった浮気相手と再婚したいなど思い始めるのです。
夫や子供を捨てて浮気相手の男性と一緒になりたいという願望を持つこともある危険を知ってください。
すべてのセックス中毒や恋愛依存症の女性がそうだとは言い切れませんが、
気持ちが盛り上がっている時期もあり、ホルモンバランスが乱れがちな中高年の女性は危険性が高まります。
早い対応が望ましいでしょう。

自分の家庭も相手の家庭も壊してしまいたい願望を抱く人もいます。

このような強い感情を長期にわたって抱いている場合は、精神的な問題が生じることがあります。
クリニックに通って薬漬けのような状態で日常生活もままならないなど、
家族まで被害者になってしまう悲しい結果を招くことにつながります。

では、どうすればいいでしょうか?
訳ありトラブル解決センターへご依頼ください。
ケースによって対応策が大きく異なります。
状況を詳しく伺い、どのような策が良いのかご提案いたします。
家族のトラブルは外に漏れないよう水面下で解決したい問題です。
秘密厳守でのご相談が多くのクライアントからご好評いただいております。

注意:最悪の事態を避けるためにも、早めの依頼をお勧めします。

訳ありトラブル解決センターへのお問い合わせはコチラ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。